RESULT

2017年 秋季リーグ戦

10月22日 (土) アミノバイタルフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

7 6 7 3 23

埼玉大学

0 0 0 7 7

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 埼玉
神大 1 5:56 RUSH #26 8 K K#19梅垣光理(4) G 7 0
神大 2 11:11 RUSH #10 8 K K#19梅垣光理(4) NG 13 0
神大 3 4:31 RUSH #13 10 K K#19梅垣光理(4) G 20 0
埼玉 4 9:47 RUSH #2 9 K #77 G 20 7
神大 4 0:02 FG #19 29 - - - 23 7
                     

戦評

2017年度 秋季リーグ戦 第4節

4試合目の相手は、埼玉大学。

神奈川大学のキックから試合開始。
今シーズン好調だったキックカバーの均衡が破られ、埼玉大学自陣47yd地点より攻撃開始。埼玉大学の攻撃を神奈川大学ディフェンスが冷静に止め、埼玉大学の最初の攻撃をパントに抑え攻守交代。神大自陣18ydから攻撃開始。RB#10澤田、RB#26小館のランで次々とフレッシュを獲得し、試合開始6分、最後は#26小館のランでタッチダウン。PATも決まり、7-0で先制点を獲得。続く、埼玉大学の攻撃。LB#7武田、DL#99久保田などのナイスタックルにより、埼玉大学の攻撃をシャットダウンする。攻守交代し、神奈川大学の攻撃。ランでジリジリと攻め続け、最後は#10澤田のランでタッチダウン。PATは決まらず、スコア神大13-0埼玉。神奈川大学のキックにより試合再開。ここでビッグプレイが飛び出す。DB/K#19梅垣が蹴ったボールを埼玉大学がファンブル。その間にWR#13須藤がリカバーし、神大敵陣32yd地点から攻撃開始。ここで一気に攻めたい神奈川大学だが、痛恨のファンブル。埼玉大学にリカバーされ、攻撃権を渡してしまう。しかしこれもディフェンスが冷静に止め、得点を許さない。ここで前半終了。

前半スコア 13−0

後半は埼玉大学のキックにより試合再開。
ラン、パスを織り交ぜ、フレッシュを獲得するも得点には至らず攻守交代。続く神奈川大学ディフェンス、フレッシュを獲得されるも確実に止め、埼玉大学パントの構え。相手のスナップミスでもたついている所を#7武田がタックル。神大敵陣35yd地点と、好位置から攻撃開始。このチャンスを確実に物にし、タッチダウン。PATも決まり、スコア神大20-0埼玉。続く埼玉大学の攻撃。ランプレーを早いパシュートで阻止する。続く、神奈川大学の攻撃も埼玉大学にアジャストされ、思うようにいかない。神奈川大学ディフェンスは、埼玉大学のドロープレーなどで攻め入られ、タッチダウンを許してしまう。試合残り時間9:47。スコア神大20-7埼玉。オフェンスディフェンス共に集中し、試合残り時間00:02で#19梅垣が29ydのFGを決め、試合終了。

最終スコア 23−7

台風の影響により、大雨降りしきる中での試合でしたが、全員が集中し、勝利を収めました。これで2勝2敗とタイにし、続く第5節は、今シーズン全勝の専修大学。一心を胸に掲げ、全員で勝ちに行きます。


PHOTO GALLERY

vs埼玉大学01 vs埼玉大学02 vs埼玉大学03 vs埼玉大学04
WINDOW CLOSE