RESULT

2017年 春季オープン戦

5月6日 (土) 早稲田大学東伏見グラウンド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

3 0 0 0 3

早稲田大学

0 0 0 7 7

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 早稲田
神大 1 10:43 FG #11坂本 7 - - - 3 0
早稲田 4 11:12 RUSH #22 2 K #37 G 3 7
                     

戦評

3試合目の相手は、早稲田大学。

神奈川大学のキックにより試合開始。
開始早々DB#5田邊がインターセプト。
QB#9山本からWR#11坂本へのロングパスで一気に敵陣へ進み、最後はK#11坂本のFGで3点を獲得。関東覇者の早稲田大学に対し先制点をきめる。続く早稲田大学の攻撃。LB#3中村が再びインターセプト。攻撃権を奪い取るが、神奈川大学もインターセプトを決められてしまい、再び早稲田大学の攻撃に。早稲田大学の多彩なランに苦戦し、自陣深くまで攻め入られるがFGは失敗に終わる。 続く第2Q、変わらずディフェンスチームがAtomsを盛り上げる。LB#57高井のファンブルフォースからLB#2藤本がファンブルリターン。DB#19梅垣のインターセプト。
早稲田大学のランに苦しみながらも、細かなチャンスを逃さない神奈川大学ディフェンスチーム。

ここで前半終了
スコア 3-0

後半は早稲田大学のキックにより試合再開。
DL#44松尾のQBサックで早稲田大学をパントに抑えるが、神奈川大学オフェンス、パスが外れインターセプトされてしまう。取り返そうとLB#42沼田インターセプト。神奈川大学オフェンス、FGチャンスを得るもK#11坂本のキックは届かず。しかし、DB#24荒井がハーフライン地点でインター。再び攻撃権を得る。ランが思うように進まず4thdown。パントブロックされ一気にボールを自陣2yまで運ばれる。早稲田大学そのままタッチダウン。
スコア3-7
QB#1船戸からWR#13須藤、WR#18齊藤へのパスでゴール前2ydまで攻め入る。
試合時間残り47秒、4thdownギャンブル失敗。

ここで試合終了
最終スコア 3-7

残り2ydの悔しさを胸に刻みBig8昇格を掴むまで挑み続けます。


PHOTO GALLERY

vs早稲田大学01 vs早稲田大学02 vs早稲田大学03 vs早稲田大学04
WINDOW CLOSE