RESULT

2016年 秋季リーグ戦

10月 23日 (日) アミノバイタルフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

0 7 0 21 28

東洋大学

0 0 0 0 0

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 東洋
神大 2 4:01 RUSH #23佐藤拓(4) 7 K #19梅垣光理 G 7 0
神大 4 11:03 PASS #9山本寛人(3)→#11坂本アントニーマウネディ(1) 29 K #19梅垣光理 G 14 0
神大 4 5:43 PASS #16船戸怜郎(1)→#88飯田修平(3) 28 K #19梅垣光理 G 21 0
神大 4 2:51 RUSH #9山本寛人(3) 4 K #19梅垣光理 G 28 0
                     

戦評

2016年度秋季シーズン戦 第4節

4試合目の相手は、東洋大学。

神奈川大学のキックにより試合開始。
開始早々、ディフェンスからスムーズにオフェンスに繋ぐ。自陣10ydよりRB#26小舘、RB#23佐藤のランでハーフライン近くまで攻め入るが、インターセプトされてしまう。しかし、LB#44松尾LB#57高井が確実に東洋のランを止め、神奈川大学ディフェンス陣この重要な場面をパントに抑えた。ここで第1Q終了、神奈川大学ディフェンス陣は一度も東洋大学にフレッシュ獲得を許さなかった。

続く第2Q、LB#47石鍋のロスタックル、LB#7武田のQBサック、LB#2藤本のインターセプトと次々にファインプレーを連発。攻守交代し、そのままディフェンスが作り上げた波に乗るように、神奈川大学オフェンスQB#16船戸からWR#81大場へのパスでフレッシュを獲得し、最後はRB#23佐藤のランでタッチダウン。

前半終了 スコア 7−0

後半は東洋大学のキックにより試合開始。
QB#16船戸からWR#18齋藤へのパスを決め敵陣20ydまで攻め入るが、K#19梅垣のFGは惜しくも右に外れてしまう。ここで止まる訳にはいかないとLB#47石鍋がインターセプト。攻撃権を奪い返し、ハーフライン地点からK#19梅垣によるFGチャンスを作った。決めることはできなかったが、相手に2playのみを与えDB#5田邊のインターセプトで再びAtomsの勢いを盛り返す。
続く第4Q、開始早々敵陣30yd地点より、QB#9山本からWR#11坂本へのロングパスでそのままタッチダウン。キックオフで試合を開始するが、神奈川大学の固いディフェンスがブレることはなかった。自陣20yd地点より#23佐藤のビックランが続き次々にフレッシュを獲得。敵陣30yd付近よりQB#16船戸からWR#88飯田へのパスで本日3本目のタッチダウンを決める。プレイ開始早々、LB#47石鍋が本日2度目、今試合合計4本目のインターセプトでゴール前10ydまでボールを運ぶ。試合残り3分、QB#9山本のランでタッチダウン。

最終スコア 28−0

最後まで圧倒的なディフェンスを魅せつけながらの勝利となった。今シーズン残り3試合。これからも日々成長し続ける選手達の応援、宜しくお願い致します。


PHOTO GALLERY

vs東洋大学01 vs東洋大学02 vs東洋大学03 vs東洋大学04
WINDOW CLOSE