RESULT

2015年 春季オープン戦

6月 21日(日) 東海大学Gr
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

3 0 3 7 13

東海大学

14 14 3 7 38

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 東海
東海 1 1:28 PASS #8→#3 42 K #1 G 0 7
神大 1 3:34 FG #19梅垣光理(2) 30 - - - 3 7
東海 1 10:30 PASS #8→#1 22 K #1 G 3 14
東海 2 5:21 PASS #8→#15 2 K #1 G 3 21
東海 2 11:04 RUSH #26 1 K #1 G 3 28
東海 3 1:13 FG #1 32 - - - 3 31
神大 3 9:00 FG #19梅垣光理(2) 24 - - - 6 31
東海 4 1:30 RUSH #26 1 K #1 G 6 38
神大 4 8:12 RUSH #9山本寛人(2) 4 K #19梅垣光理(2) G 13 38
                     

戦評

2015年度春季オープン戦 最終節


春季オープン戦、最終戦の相手は昨年BIG8に上がった東海大学。

Atomsのキックで試合開始。
試合開始早々、ロングパスを成功されタッチダウンを決められ先制点を取られてしまう。
しかし、次の攻撃で#19梅垣が30ヤードのフィールドゴールトライを成功させ
点差を縮めるAtoms。ディフェンスは、#41岩澤や#28高野のロスタックルなどにより
東海のオフェンスを抑える。1Q終了間際に、ロングパスを成功されタッチダウンを決められてしまう。
2Qに入り、ラッシュで前進しようとするがなかなか前に進まないAtoms。
ロングランやロングパスにより、2回タッチダウンを決められ
更に点差を離されて前半が終了。


後半開始。
後半開始早々、ファンブルをして相手に攻撃権を奪われタッチダウンは防げたが
32ヤードのフィールドゴールトライを成功される。
パントフェイクのギャンブルを#91岡野の活躍により東海のオフェンスを抑え、
#19梅垣がフィールドゴールトライを成功させる。
その後も、#91岡野の活躍により東海の攻撃を抑えた。
4Qに入り、ゴール前でファンブルをして攻撃権を奪われ
ラッシュで攻められタッチダウンを決められる。
ディフェンス#28高野のファンブルリターンによりゴール前まで進み
攻撃権を奪い、#9山本のラッシュでタッチダウン。
試合終了まで攻守交代を繰り返し、試合終了。

最終スコアは、13―38

最終戦は勝利をすることが出せず悔しい結果となった。
この悔しさを忘れずに秋季シーズン戦に向け、これからの練習に励んでいきたい。

PHOTO GALLERY

vs東海大学01 vs東海大学02 vs東海大学03 vs東海大学04
WINDOW CLOSE