RESULT

2015年 春季オープン戦

4月 26日(日) 関東学院大学Gr六浦キャンパス
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

0 0 0 7 7

関東学院大学

0 7 0 7 14

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 関学
関学 2 10:59 PASS #4→#25 9 K #22 G 0 7
神大 4 7:33 PASS #9山本寛人(2)→#6有賀洸太郎(4) 15 K #19梅垣光理(2) G 7 7
関学 4 10:21 PASS #4→#25 21 K #22 G 7 14
                     

戦評

2015年春季オープン戦   第1節

昨年度秋季シーズン戦の出場を辞退し、今年度は2部からのスタートとなったAtoms。
今シーズンの初戦の相手は同じ2部リーグの関東学院大学。


初めの攻撃はAtoms。
ラッシュによりヤードを獲得しようとするが、
なかなかフレッシュを獲得できず前進することができないAtoms。
しかし、#90横塚や#69野口、#11徳永の活躍により、
ゴール前まで攻められたがタッチダウンを防ぐ。
2Qでも、#91岡野のQBサックや#29青木のパスカットなどで
関学の攻撃を止めようがするがタッチダウンを決められ先制点を決められてしまう。
リードされたまま前半が終了。


後半開始。
お互いに前進することができず、攻守交代を繰り返すが、
#14宮坂から#39輪島へのパスが通り、少しずつ前進していくAtoms。
4Qに入り、ディフェンスの#91岡野の活躍により関学の攻撃をとめ、攻守交代。
#46高瀬や#27内田、#4綿貫の活躍により着々とゴール前まで前進していく。
#9山本から#6有賀へのパスを成功させタッチダウン。
7対7で同点になるが、試合終了間際にタッチダウンを決められてしまい、
そのまま追いつくことができず試合終了。

最終スコアは7−14

勝利ができず残念な結果になったが、課題も見つかり今後に繋がるいい試合となった。

PHOTO GALLERY

vs関東学院大学01 vs関東学院大学02 vs関東学院大学03 vs関東学院大学04
WINDOW CLOSE