RESULT

2013 年秋季リーグ戦

10月 13日 (日) 駒沢第二球技場
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

一橋大学

3 3 8 3 17

神奈川大学

7 7 0 7 21

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 一橋 神大
一橋 1 6:41 FG #23 33 - - - 3 0
神大 1 8:51 RUSH #25飯田一平(4) 1 K #2藤本勇仁(2) G 3 7
一橋 2 5:02 FG #23 25 - - - 6 7
神大 2 10:06 RUSH #9中本裕樹(4) 4 K #2藤本勇仁(2) G 6 14
一橋 3 3:07 RUSH #19 79 RUSH #19 G 14 14
一橋 4 1:28 FG #23 21 - - - 17 14
神大 4 11:04 RUSH #9中本裕樹(4) 1 K #2藤本勇仁(2) G 17 21
                     

戦評

いよいよ迎えた後半戦、第5節。

第4節の日本体育大学戦を終え、T部上位校に残ることは出来なくなったが、これから3連勝しT部下位校のトップを狙うAtoms。

Atomsのキックオフで試合開始となった。
一橋大はラッシュを巧みに使い確実に敵陣へと踏み込んで行く。
4thダウン、ゴール前16ydまで踏み込んだ一橋大はフィールドゴールを決め先制点を挙げる。
Atoms初めの攻撃では、#23佐藤の45ydラッシュで一気にゴール前へと踏み込み、#25飯田のラッシュでタッチダウン。流れを掴む。
その後、Atoms守備陣も#53石鍋、#43森本のロスタックルなどで一橋の攻撃を止めようとするが、ゴール前まで攻められ2度目のフィールドゴールを決められてしまう。
しかしAtoms攻撃陣も劣らずラッシュを重ね#9中本のラッシュで2度目のタッチダウンを成功させる。
その後は一橋大に焦りが見られパス失敗を繰り返す。

スコア14―6。
Atomsのリードで前半が終了した。


後半開始。
1点でも多く点を取り、一橋大を引き離したいAtoms。
しかし流れは一橋に向く。79ydラッシュでタッチダウンを決められてしまい2ポイントコンバージョンも成功し、14―14。同点に追いつかれてしまう。
攻撃権を得たAtomsはそれを持続することが出来ず、一橋の攻撃もなかなか止まらない。
そして一橋は3度目のフィールドゴールを決めAtomsは一橋に逆転されてしまう。
その後はどちらもなかなか流れを掴むことが出来ない。
残り2分を切ったところでAtomsは攻撃権を手放してしまう。
もうダメかと思われた時、ファンブルリカバーをし攻撃権を奪うことに成功。
そして#9中本から#81田中への59ydのパスが成功し、ゴール前1ydから#9中本のラッシュでタッチダウン。

最終スコアは21―17。

Atomsは今シーズン初の勝ち点を挙げた。

PHOTO GALLERY

vs一橋大学01 vs一橋大学02 vs一橋大学03 vs一橋大学04
WINDOW CLOSE