RESULT

2013 年秋季リーグ戦

9月 14日 (土) 夢の島競技場
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

法政大学

17 29 7 13 66

神奈川大学

0 0 0 0 0

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 法政 神大
法政 1 1:43 Pass #12→#81 3 K #6 G 7 0
法政 1 4:40 FG #6 44 10 0
法政 1 10:18 PR #7 27 K #6 G 17 0
法政 2 0:07 Rush #30 13 Rush #6 G 25 0
法政 2 4:22 Rush #32 13 K #6 G 32 0
法政 2 7:51 Rush #32 5 K #6 G 39 0
法政 2 11:55 Pass #12→#29 39 K #6 G 46 0
法政 3 3:48 Rush #30 10 K #6 G 53 0
法政 4 1:10 Rush #23 19 K #6 NG 59 0
法政 4 6:22 Rush #28 1 K #6 G 66 0
                     

戦評

2012年度関東リーグ優勝校との一戦。
相手のいいところを吸収し、今後の試合に活かしたい。


試合は法政大のキックで開始された。
試合開始早々Atomsは自陣でインターセプトされ、ゴール近くから法政大の攻撃が始まり、タッチダウンを獲られてしまう。
その後もAtomsはなかなか前進することが出来ない。
ハーフライン付近から法政大の攻撃が始まり、#19早川のパスディフェンスでタッチダウンへと繋がるフレッシュを止めるが、フィールドゴールを決められ点差が広がる。
それからすぐ、法政大がパントリターンタッチダウンを決め、更に点差は広げられる。
1Q終了間際、Atomsの攻撃はインターセプトされ2Q開始早々法政大は3度目のタッチダウンを決める。
それからも立て続けにタッチダウンを獲られる。
Atomsも#10諏訪原から#8里木へのパスで2度のフレッシュを獲得し敵陣へと踏み込む攻撃も見られたが、点に繋ぐことが出来ず前半終了となった。
スコアは0−46。

後半開始。
後半Atoms攻撃陣は粘りを見せ、#9中本から#22佐藤へのパスや#9中本自らのラッシュでヤードを稼いでいく。
守備陣も法政大のロングゲインを抑えるなど、前半より粘りを見せる。
後半も何本かタッチダウンを獲られるが、試合残り時間約5分からは#37川上、#92市橋のロスタックルなど守備陣にも目立ったプレーがあり、タッチダウンを獲らせることなく試合終了となった。


最終スコアは0−66。

前年度関東リーグ優勝校との実力の差を思い知った試合となった。


PHOTO GALLERY

vs法政大学01 vs法政大学02 vs法政大学03 vs法政大学04
WINDOW CLOSE