RESULT

2013年春季オープン戦

5月 19日 (日) 明治学院大学へボンフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

0 7 - - 7

防衛大学校

3 0 - - 3

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 防衛
防衛 1 7:31 FG #12 31 - - - 0 3
神大 2 9:13 RUSH #34貴田泰成(3) 2 K #2藤本勇仁(2) G 7 3
                     

戦評

第2試合は、Atoms VS 防衛大。

防衛大のキックオフで試合が開始された。
試合開始早々、Atomsはファンブルをしてしまい、パントを選択。
それから防衛大はランプレーを巧みに使い、ゴール前まで進み4th down、防衛大はフィールドゴールを選択し、成功。
それからもAtomsの攻撃は続かず、防衛大のパスをDB#2 藤本勇仁(2)がインターセプトするが、その後もすぐに攻守交代となってしまう。

2Qが始まり、2Q半ばまでAtomsの攻撃は続き、ランを主体としながらパスプレーも使い、RB#34 貴田泰成(3)のランでタッチダウン。
その後防衛大の攻撃は続かず、試合残り約3分半からAtoms最後の攻撃が始まった。
試合終了間際、QB#12 島田克彦(3)からWR#86 佐藤將太(4)へのパスでゴール目前まで攻め込むが、それからなかなか進むことが出来ず、ロスしてしまい敵陣20ydで試合終了となった。

7−3でAtomsが勝利した。


第3試合は、明治学院大 VS 防衛大。
明治学院大が勝利し、第6回HOSHINA BOWLは明治学院大が優勝した。


PHOTO GALLERY

vs防衛大学校01 vs防衛大学校02 vs防衛大学校03 vs防衛大学校04
WINDOW CLOSE